ステップメールを送って絶妙なタイミングで情報を教えられる

アプローチに役立つステップメール

ECサイトを運営するときには顧客に対して接点を持つ頻度を多くしないとだめです。接点を持つ時間が多ければ多いほどサービスへの認知度も高くなるので見込み客の購買意欲を高められると言えるでしょう。
メール配信サービスではステップメールと呼ばれる機能が搭載されています。これは予め決めておいたメールを順番に配信する機能です。自分でいちいち作成して送信する必要がないため時間も手間もかからないのがメリットと言えます。ステップメールは複数のメールを事前準備してスケジュール通りに配信するものです。
送信対象者ごとに独自のタイミングで自動送信、登録者の名前を添えて送れます。たとえばおすすめ商品や関連商品を教えて上げられるので購買意欲を高められるでしょう。

メールの作成方法を知る

これからステップメールを作る場合は作り方を知っておくと便利です。まずユーザーのニーズを理解してから取り掛かります。基本的にユーザーが何らかのアクションをしないと意味がないです。ビッグデータの分析を行いユーザーが何を欲しているのかを把握しましょう。
1つのメールに多くの情報を入れてしまうと読み手は面倒くさくなってしまいます。購買意欲を高めるリピート購入を促進するのがステップメールの役割なので、ここに重点を置いて作成するといいです。売りたい気持ちがあるけれど過剰に宣伝をしすぎると逆効果といえます。
ユーザーによって役に立つメールでないとだめなので、楽しめる部分に重点を置てい作成するのも大事と言えるでしょう。

メール配信APIなら、大量高速メール配信システムがおすすめです。これは、システム連携のためのAPIが用意してあって、バッチ処理によるデータの受け渡しなどもできます。