HTMLメールはドラッグアンドドロップで製作可能

簡単になったHTMLメールの作り方

今やHTMLメールは専用言語であるHTMLについての知識が皆無でも作ることが可能です。ワードプロセッサーなどを活用しても出力フォーマットをHTML形式とすれば、HTMLメールを作ることが可能です。他にも、ホームページ作成アプリケーションなどを利用すれば、誰もが言語を記述することなく、ワードプロセッサー感覚でHTMLメールを作れるのです。ただし、フラッシュなどを挿入する場合にはHTMLの知識が多少必要になります。しかし、通常の文書や画像、一般動画などを挿入する場合には、ドラッグ&ドロップにてHTMLメールを簡単に作ることが可能です。最近では、HTMLメールを作るWebページも出てくるようになりました。

完全にドラッグ&ドロップにて作るには

近年リリースされた、HTMLメールを作るためのWebページでは、完全にドラッグ&ドロップにてHTMLメールが作れるようになっています。このWebページでは、左側にドラッグすべきコンテンツブロックがあり、そこから右側の文書にドラッグ&ドロップをするだけでメールを作成できます。唯一キーボードを使用するとすれば文字入力をする時のみです。また、挿入する画像や動画についてもドラッグ&ドロップにて挿入することが可能です。挿入する画像については明るさやシャープネス、コントラストなどの補正をかけることが可能です。このようなHTMLメール生成サイトは、いくつか見つかりますが、ほとんどが無料で利用することができます。