メールの開封率に合わせて情報の配信ができる

メール配信で課題の発見&解決!

どういった広告を打てばよいのか、広告の効果が思ったように現れていない、などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そのような悩みをメール配信システムで解決できるかもしれません。SNSなどのソーシャルメディアに比べ、自社で行うメール配信は手間がかかると思う方もいるかもしれませんが、メール配信のサービスはそのような煩わしい作業を代行してくれます。メール配信はどのような層の客が、いつ、どのメディアで情報を手に入れているのかなどの趣味嗜好をデータ化することに長けている方法です。この得られたデータを分析することによって、どの方法が効果的かそうでないかがはっきりわかるため、その解決法を導きやすくなります。

開封率に注目!それに合わせた配信を!

ここで注目しておきたいのが配信されたメールの開封率です。開封率を知ることによってそのメール配信が顧客の目に入っているかどうかを目に見える形で残すことが出来ます。開封率を上げるには配信の時間や、迷惑メールフォルダに入れられていないかなどという点に注意する必要があります。そしてその顧客ごとにメール配信の頻度や情報の内容に変化をつけることにより、メール配信の効果をより高めていくような対策をとる必要があります。例えばあまり開封率が高くない顧客にメール配信を多くしても煩わしく思われてかえって逆効果になってしまう場合があります。逆に開封率が高い顧客にはより興味を引くようなメールを配信するなど、顧客に合わせた配信をすることが重要となってきます。