会員個別の内容を配信できる

一括送信だけではないメール配信機能

メール配信サービスの機能は、主に登録されているメールアドレスに一斉に情報を送信するというものが知られています。
ただメール配信の機能には一斉送信だけではなく、会員のランクやレベルに応じて個別の内容を配信することも可能です。これによって個別に送信したい内容で宛先などを分類することができるのはもちろん、会員1人1人にメッセージなどを添えるという配慮もできるようになります。
そのためより会員に沿ったメール配信をすることができるようになるという点が大きなメリットですし、個別配信を手作業でするよりも簡単にできるので手間や時間がかからないというメリットもあります。特に会員数が多かったり個別メッセージにこだわってる人には、魅力的な機能です。

メールマーケティングとしての大きな効果も期待できる

そして会員個別の内容で送信することができるメール配信サービスは、メールマーケティングの手法として大きな効果が期待できるという特徴を持っています。
メールマーケティングは一斉送信による効果もある程度期待できるのですが、個別対応による送信の方がよりマーケティング効果が高いと考えられています。理由としては、個別に対応した内容を配信することができればより的確な情報を会員に与えることができるためです。その結果、会員としては一斉送信よりも自分たちが欲しい情報を得やすいため、情報をしっかり確認したり購入意欲を高めることができます。
そのためメルマガとしての効果も一斉送信よりも期待することができるので、利用を検討している人が増えています。