購入履歴まで参考にできる

メール配信サービスの機能を紹介

ネットショップを運営するときにはお客さんにメールを送ります。たとえば新情報の提供や商品のレビューを催促するメールを送りマーケティングに使うのが基本です。メール配信サービスでは一斉メールを送れる機能だけでなくマーケティングで使える機能が充実しています。 その1つが購入履歴を参考にしたセグメント配信です。たとえばお客さんがパソコンを購入したら購入履歴を自動的に参考にして関連商品の情報を提供します。お客さんが購入したパソコンに使えるプリンターや周辺機器情報を配信することでリピーターとなってもらう機能です。 上手く使えば売上アップにつながるため検討してみましょう。サービス名称はレコメンドメールと呼びます。

数は多いので選定しよう

レコメンドメールを使いマーケティングをしたいときには業者を利用します。メール配信サービスは数多くあるので機能が充実しているところを選ぶといいでしょう。たとえばレコメンドメール以外にマーケティングに使える機能が充実していると便利です。効果測定ツールがあれば実際にレコメンドメールを送ってどれくらいの方がメールを開封してくれたのか把握できます。
HTMLメールを利用できるので開封率を上げられるのもメリットです。機能ばかりに頼っていても意味がありません。興味ある商品をうまく見せるためにはどうすればいいのかを考えるといいです。効果の高いHTMLメールを使うときにも魅力的な商品の画像を利用するといいでしょう。